神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > お客様の声 > 講演・研修・セミナー参加者の声 > パワハラ防止を目的とした研修を受けて

パワハラ防止を目的とした研修を受けて

会社の研修で、
パワハラ防止を目的とした
人を動かす話し方・コミュニケーション術の講義を聴いて、

そのとき改めて感じ思ったのが、

言葉の暗示力、
言葉のチカラってものすごいな。

ということです。

 

人間が話す言葉って、
「言霊(ことだま)」って言葉もあるくらい
呪い(まじない)になったりもするんですね。

だから、誹謗中傷を言われ続けたり、マイナスの言葉を人から言われ続けたりすると、子供ではなくても大人でも、言葉の力でそういう人間になってしまったりするとのこと!

お前はダメだ、、、と言われ続けると、始めはそうかなぁ??って思ってても、だんだん自分ってダメなんだ、って、そうなっていっちゃう。

人に言われるだけではなくて、
自分に言い続けててもそう。

どうせ自分は。。。
どうせダメだし。。。

って言い続けてるとホントにそうなってしまうんだ

ということを、改めて学んで、

私は、感じること考えることが沢山ありました。

 

 

部下を育てるのに大切なコミュニケーションの方法は

【肯定激励型】

これと正反対なのは、

【否定禁止型】

 

 

これ、子育でも同じだと言われて、
子育て中の私は、仕事の研修なのに、
自分の子供のこと、色々考えてしまいました。

 

私、、、
否定も禁止の言葉も結構使ってしまっている!!

と、講義を聴きながら、

一人反省したり考えたりしてしまいました。

 

言葉のチカラってスゴい!!!

自分の発する言葉ひとつで、

人をポジティブにも
ネガティブもすることができるんだ。

 

 

会社の研修がまさか、

自分の子育てにも通じるものがあるとは!!

 

 

とても心に染みました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2020年9月27日 | 湘南話し方センター