神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > お知らせ

お知らせ

 

「感謝」の反対は・・・

「当たり前」ですね。

 

 


先日、受講生の実習の中で、

心に残る、胸にジーンとくる話をされた方がいたので

ご紹介いたします。

 

*——*—–*——*——-*——*——–

「長く使ったお風呂に手を合わせた父」


母から電話があった。

「お父さんがね、お風呂に手を合わせたんだって。」

 

私は、母の言葉の意味がすぐわからず、電話口で一瞬戸惑った。

 


昨年、父が腸の手術を受け、今までの風呂場では不便になった。

洗面所からの段差を無くし、要所に手すりをつけるリフォームをすることになった。


そして、明日がいよいよ工事という前の晩、

父は自宅のお風呂に向かって手を合わせたという。

 

「長い間お世話になりました。

このお風呂に入っていた2人の娘も、4人の孫も、

おかげさまで皆元気です。

ありがとうございました 。」

 

と・・・

 


私は、不意を突かれ、柄にもなく、目の奥の方に何だか熱いものがこみ上げてきたが、

「へえ~~」

とすっとんきょうな声を出すのがやっとだった。

 


聞けば、母も手こそ合わせなかったものの、

念入りに最後の風呂掃除をしたという。

 


翌朝には壊されてしまうことを、

百も承知の上で。

 


母は、

「年寄りのすることだね」

 

と屈託なく笑う。

 


母は70 歳 父は 74 歳。

 

「お風呂が新しくなったら、皆で行くからね。」

 

と言って電話を切った。

 

*——*—–*——*——-*——*——–



横浜市 Y/Yさん42 歳のお話を紹介しました。

 

 

現在、緊急事態宣言も発令され、

世の中のあらゆるもの、「当たり前」だったことが

「当たり前」でなくなりつつあります。

 

 

今、私たちに出来ることは、

身の回りの様々なことに「感謝」しながら

自粛生活をすることなのかもしれませんね。

 

 

 

今日もご覧くださり、ありがとうございました。

 


ブログ配信を毎日始めてから、数か月が経ちました。

ありがとうございます。

 

これからも、皆さまに少しでも役立つ内容を

様々な角度から配信致します。

 


※当センターの教室活動は、3月に引き続き、

今月4 月の教室もコロナの影響上、休講にしました。

但し、三密(密集・密閉・密接)を満たさない、

個人指導や個人レッスン、個人相談 などは、行なっています。

 

お電話、メール、ファックスでも 承っていますので

お気軽にご連絡ください。


 

 

 

 

 

 

 

湘南話し方センター
電話 0463 58 8740

 

 

 

2020年4月10日 | 湘南話し方センター

ストレスで一番多い原因は、対人関係だと言われています。

20代~60代までいる職場では過半数を超えているとのこと。

(ある 中古車販売チェーンが発表した全国の20代から60代を対象にインターネットで行ったデータ)

 

 

半数以上の人が、対人コミュニケーションでストレスを感じるという。

 

 

職場や配偶者、友人などとのコミュニケーションで

ストレスを感じることが1000人中513 人。

 

また、どんな場面でストレスを感じるのか、

複数解答で訪ねた ところ、

 

職場の人間関係が39%と最も多く

公共の場でのモラルやマナーが30%

満員電車19%

労働時間など職場の待遇19 %

車の運転中18%

だそうです。

 

 

その他、

職場が異動になり、慣れない仕事や人間関係、

満員電車でリュックを背負う学生 、

傘が 他人に当たっても知らん顔でスマホをいじる人、

大きな声でしゃべりぱなしのおばさんにイライラする

という声が多く寄せられたとのこと。

 

 

車を運転したことがある人で、

運転中にストレスを感じる理由は、

強引な割り込み、ノロノロ運転、ウインカーを出さないでの進入などとありました。

 

現在の新型コロナウイルスのストレスは、
精神的よりハード面のストレスですから、大幅に違うでしょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ストレスは心の持ち方で随分楽になるものです。

 

 

さて では、その心の持ち方とは?

 

 

 

湘南話し方センターでは、話し方だけでなく、

心について、生き方についてなど、人生相談も幅広く承っています。

個人指導、個人相談、どんな形でも

あなたの心に寄り添い、解決に導きます。

 

 

お気軽に一度ご相談ください。

電話 0463-58-8740

FAX 0463-58-2470

メール info@8740.co.jp

 

湘南話し方センター
所長 松永洋忠

 

 

2020年4月9日 | 湘南話し方センター

話のネタは、いろいろなところにあります。

 

当センターの教室では、

毎回実習があり、最初は

何を話して良いかわからないという方、

そんなことより、あがり症を何とかしたいと思い悩む方、

様々ですが、

 

やはり、実習があることにより、

人と気軽に話せることに繋がります。

 

心の開き方がつかめるのです。

 

 

当センターの教室は、歴史があり、そんなことからか、

受講生からの紹介も多いです。

 

 

みなさん、いろいろなネタを探しては、話してくれます。

 

先日は、

 

『夫と別れる老後が楽しみ』

こんな切り出しで、本音とも冗談ともとれる話をしてくださった方も

いました。

 

 

 

様々な職種、年齢の方の話を聞く機会ってあまりないですよね。

 

人生勉強にもなります。

 

 

現在、コロナウィルス感染拡大防止のため、

教室活動は自粛させていただいておりますが、

開講予定がたちましたら

 

ぜひ、一度参加されてみてくださいね。

 

お待ちしています。

 

湘南話し方センター

2020年4月8日 | 湘南話し方センター