神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > 観察力で人間関係をよくする

観察力で人間関係をよくする

あなたが訪問した会社の社長室に
沢山の感謝状や珍しいものが飾ってあったとします。


心に止めて観察をすると、
その中に大きな魚拓が飾ってあったとします。


その時
「凄い魚拓ですね!」


と、強い関心を示し、さまざまな角度から聴いてみます。



社長は、「これはね!今まで釣った中でね・・・・」
「これはね!〇〇の時にね・・・」
と得意に話してくれます。



「へ〜!凄いですね! 釣り糸の先にひっかかった瞬間はどんな気持でした?」

などと、

話がどんどん広がり、質問に対して喜んで答てくれます。




人間の心理とは不思議なもので、
この人は自分の事を理解してくれたと、好感を持ってくれ、

ビジネスの話もスムーズにいきます。




質問の仕方に工夫をこらし、鋭い観察力を意識してみてはいかがでしょうか。




それからどうしたんですか?
その時の心境はどんなだったんですか?
へ~~!!
なるほど~~

など相づちも沢山あります。



会話を膨らませるには、観察力と相づちです。



どうぞご参考になると幸いです。





湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年11月22日 | 湘南話し方センター