神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > 気になる言葉のイントネーション

気になる言葉のイントネーション

先日、平塚市内に所用があり、
用件を済ませて店から駐車場に向かおうとした時のことです。

角を曲がってすぐの所で、駐車違反を取り閉まる男性3人の方が、
車椅子に乗った40代後半と思われる男性に声をかけていました。
(その方は車椅子で停められるパーキングを探していたようです)

 

3人の男性は、「どこいくの?」と声をかけていました。

 

その時聞いて感じたのは、
言葉もアクセントも上目線。

 

本人は悪い意味もなく言った言葉ですが、
「どちらに行かれるんですか?」という言い方をすれば
その言葉で、思いやりや人柄が伝わるのにな~と思いました。

せめて、上から目線の言い方ではなく、
「どこ行くんですか?」と優しい声掛けでも・・・・

 

これは、
いつどこで、あなたのお仕事ぶりが
どんな角度で誰に見られているか分からないのものです。

 

 

言葉にはいろいろあります。

同じ言葉でも敬語+アクセントで随分変わります。

 

第三者でしたが、
些細なところでの気配りの必要性を強く感じました。

 

あなたも心当たりはありませんか?

 

 

言葉はスキルです。

 

今日の日が晴れの心でありますよう

 

 

湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年9月15日 | 湘南話し方センター