神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > 時代の変化で変わる心無い言葉

時代の変化で変わる心無い言葉

逆パワハラが増えている???

 

20代の部下から、強い口調で指摘された営業課長Sさんの話。

 

ある日、スマホの操作方法がわからず戸惑っていたら、

「課長!!もっとしっかり使いこなせるように研究してくださいよ!!」

と言われた。。。。。

 

 

部下にそんな口調でバカにされ、すっかり落ち込んでしまい、

自信をなくし、普段の明るさもなくなってしまったとか。

 

 

パワハラというのは、上司が部下に対して、というのが一般的であった。

上司にきつく言い放された言葉で傷つき、ダメージが大きく、やる気を失ってしまうケースは

良く聞く。

しかも、皆のいる前で言われたらその心は、マイナス思考に陥っていくことも多い。

 

 

しかし、時代も変わり、ITが盛んになってきた昨今は、

ITが苦手な上司に対して、

部下が平気で逆パワハラのような言葉を口にすることも多くなってきたようだ。

 

平成から令和となった今、

平静な心から、冷たい心に変わってしまうのか・・・・・・

 

敬う気持ちよりも、出来る出来ないが先なのか・・・・・

 

モノの言い方を考えることはできないだろうか。

 

 

無意識なのであろう。

 

 

もしかしたら、あなたも無意識のうちに人を傷つけているかも知れません。

 

 

時代が変わったからこそ、

さらに、発する「ことば」に気を付けて

和である「調和」を心がけていきたいですね。

 

 

湘南話し方センターでは、「まあるい会話術」についてもお話させていただいています。

気になった方は、お気軽にお問い合わせください。

 

2019年10月12日(土)平塚教室新規開講
2019年11月 6日(水)藤沢教室新規開講
2019年10月30日(水)小田原教室新規開講

 

 

湘南話し方センター
0463-58-8740

 

2019年9月25日 | 湘南話し方センター