神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > 夫婦喧嘩をやめた理由

夫婦喧嘩をやめた理由

7歳になるウサギをペットとして飼っている受講生のMさんのお話。

 

家庭内で、子どもを怒ったり、夫婦喧嘩をしたりと、よく声を荒げることがあったというMさん。

 

 

しかし、ふと気づくと、Mさんが声を荒げると、必ずと言っていいほど、ウサギが後ろの足を強く蹴り上げ、

ドーン、ドドーン、と音をたてる7歳のウサギ。

 

始めは気のせいかな、と思っていたが、やはり毎回この状態になるとのこと。


 

人間の言葉が通じるわけではないが、動物には本能的に、

察知能力があるのだろう。

 

犬のように感情をあらわにすることもあまりないウサギだけど、

きっと感情表現をしているのだろう。

 

私が声を荒げる姿は嫌なんだろう・・・。

 

 

そう思い、話すことのできないウサギの気持ちを優先して、

 

夫婦喧嘩をする前は、ひと呼吸、深呼吸して。落ち着いてから話すようになり、

ケンカがどんどんなくなりました。

 

 

子どももいろいろな事を学ばせてくれますが、

ペットも家族の一員。

 

ウサギもMさん夫婦にひとつの学びをプレゼントしてくれたようですね。

 

 

相手の気持ちを考える、

 

相手の行動から「気づく」

 

 

これは、職場でも家庭でも、ペットでも同じことなんですね。

 

ウサギに限らず、犬や猫と生活を共にしている方、

ぜひ、この「気づき」から学ぶことを発見してみてくださいね。


 

 

 

 

湘南話し方センター
0463-58-8740

2019年10月7日 | 湘南話し方センター