神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > 備えあれば憂いなし

備えあれば憂いなし

以前から、自分のあがり症を克服したい、と思っていたIさん。

 

そんな中、Iさんの86歳のお父様が脳梗塞で倒れ、危険な状態になったときにこう思ったそうです。

 

 

「父に何かあったら、自分が長男だから、自分が喪主で挨拶をしなければ・・・・・」

 

 

「父が体をはって背中を押してくれているのかも知れない!」

 

 

と・・・・・

 


 

 

そこで、以前からあがり症で悩んでいたこともあり、その克服も含めて、

 

挨拶の相談とレッスンに来られました。

 

 

その後、お父様は回復され、まだ喪主を経験せずに過ごされているそうですが、

 

備えあれば憂いなし

 

 

以後、職場でも人前で話すときに以前より克服できてる自分がいることに喜びを感じているとのことでした。

 

 

 

 

きかっけは様々ありますが、克服すると自分の世界が変わります。

 

 

あがり症など、「話すこと」に関してのお悩みのある方は、ぜひ一度湘南話し方センターにお問い合わせください。

 

 

 

湘南話し方センター
info@8740.co.jp
0463-58-8740

 

 

 

2019年11月9日 | 湘南話し方センター