神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > パワハラ上司の暴言

パワハラ上司の暴言

パワハラ上司の暴言は精神的な攻撃です。

 

精神的とは
雇用の不安を与える。
人格を否定する。
などして苦痛を与える事で国が精神的攻撃はパワハラと認め、
刑法の適用にて罰せられます。

 

例えば、

お前はつかえない
給料泥棒、
のろま、
バカ、
アホ
業務をするにあたり、必要のない発言は名誉棄損にあたります。

 

威圧的態度もこれにあたります。

 

パワハラは、侮辱罪で刑法231条があり、
パワハラと認められると国家が処分する、という刑事上の問題です。

 

このような事例は沢山あります。

では、パワハラを無くすにはどうしたらよいのでしょうか。

具体的な事例を今後も紹介してまいります。

 

みなさま、仕事を大切に思うのと同じく、
発する言葉や態度には
くれぐれも配慮しましょう。

当センターのYoutubeもぜひご覧ください。(3分程度のワンポイントです)

上司との接し方など、ご参考になると幸いです。

 

 

 

今日の日が晴れの心でありますように。

 

 

 

湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年9月13日 | 湘南話し方センター