神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > ウォーキングをすることで

ウォーキングをすることで

私がウォーキングを始めて、今年で34年目となりました。

雨、風、嵐、雪など天候関係なく、

スタスタスタスタとひたすら歩いています。

 

つま先を蹴り上げ、かかとから足を大地にしっかりとつけて、腕を振り、

鼻から息をスッスッと吸い込み、

口から息をハッハーと吐く腹式呼吸を繰り返しながら歩きます。


 

自宅からは富士山がよく見えます。

行きは、富士山を背にして、平塚市の西郵便局方面に向かい、歩いていきます。

 

帰りは、富士山を見ながら、東海大学湘南校舎も視野に入れながら、歩いて帰ります。

 

今年は2月でも暖冬ということもあり、

手袋もはめずに春のような天候の中歩いています。

 

太陽の光を浴びながら、

雲ひとつない空を見上げていると、とても爽やかな気分になります。

 

頭の中を空っぽにしたり、

大きな声で発声練習をしたり、

スピーチの特訓をしたり、

歌を歌ったり、、、

 

とても良い時間を過ごしながら歩いています。

 

私の住む町は、神奈川県平塚市の西方面、

北金目というところです。

舗装された道の両サイドは田んぼに囲まれています。


田んぼで会う人、すれ違う人には、

必ず挨拶をします。

初めて会う人も、よく会う方も、

みなさん気持ちよく挨拶を返してくれます。

 

私にとっては、とても貴重な時間です。

「これをやろう!」と決めて早くも34年目。

 

継続は力なり

 

 

都内で勉強をして、

そのあと平塚で話し方生き方教室を開設して、

ウォーキングを始めて、、、

 

この35年間健康で今でも続けられるのは、

やはり、ウォーキングは健康維持には良いのかも!

とつくづく思います。

 

頭を空っぽにすると、新たな発想も生まれる。

脳にも良いと思います。

 

ウォーキングの景色は日本一の富士山を見ながら出来ることも、大変恵まれていると感じます。

 

良かったら、一度私と一緒に、

同じコースを歩いてみませんか^_^

 

 

湘南話し方センター

所長 松永洋忠

 

2020年2月11日 | 湘南話し方センター