神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ > 「大丈夫」という言葉

「大丈夫」という言葉

ある受講生の話です。

 

不整脈の一種ののWPW 症候群という持病があり、
頻拍発作が起きると胸が苦しくなる。

春頃は 2 、3回起きる日もあり、満足に眠れなかった。


心臓を刺激して動かす電気の通り道が余計にある病気なので、
これを焼き切る治療を受けようと循環器専門病院をたずねた。


検査の後、40歳代くらいの男性医師が
「まだ治療しなくても大丈夫ですよ」と丁寧に説明をしてくれた。


自分なりの覚悟をして行ったので、
「大丈夫」という言葉が、まるで天使の声のように聞こえた。


心はぱっと明るく、足取りも軽くなった。


不思議なことに、その日の夜から発作はなく、今は薬も飲んでない。


医師の「大丈夫」という言葉は魔法の薬だと思った。


そして、医師の「大丈夫」という言葉は
天使の声のようにも聞こえた。

 

 

このように話ていました。

 

上手に比喩表現を使いながら
わかりやすく気持ちを伝えてくれました。


教室では、実践を繰り返し、質問をしあったりする中で、
受講生同士のコミュニケーションも生まれます。

コミュニケーションをとりながら
話し方も身に付けられる楽しさを
あなたも体験してみませんか。

 

平塚教室次回は8/8(土)13:30~
平塚商工会議所にて行います。

 

お気軽に体験なさってみてくださいね。

 


今日もご検索ありがとうございました。

一日が晴れの心でありますよう。


 

湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年7月31日 | 湘南話し方センター