神奈川県平塚市の話し方教室 30年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > SHCブログ・お知らせ

SHCブログ・お知らせ

みなさん、故郷は好きですか?

懐かしさの中には、様々な想い出が蘇ってきたり、

友人や知人、親戚に会うことも故郷の醍醐味だったり、、、。



湘南話し方センターの所長である松永洋忠氏の故郷は北海道。

出会う人が、北海道出身というだけで親しみを感じて距離が縮まる!!(笑)

現在住んでいる神奈川県平塚市の方が、故郷にいた年月よりもはるかに長いのに、

やはり、故郷は違うのでしょうね。



その故郷の町で、検定のようなスタイルになっている冊子が出来たようです。


その中の町の歴史の中の記事に、

祖父の事が書かれていて、さらにテンションが上がる・・・・・(笑)




みなさんも故郷を想う気持ちを大切にしていられますか?



若い頃より、歳を重ねれば重ねるほど、故郷愛は強くなるのかもしれませんね。




湘南話し方センター
事務局





2019年8月3日 | 湘南話し方センタースタッフ

SHCブログ・お知らせ

2019年4月よりスタートしたビジネスに特化した内容の藤沢教室第2弾が、

8/7(水)18:30よりさらに濃い内容&ステップアップした内容で全6回開講いたします!



ご自分のスキルアップを目指している方、ぜひ受講をお勧めいたします(*^^*)

お気軽にお問い合わせください!


湘南話し方センター

2019年7月26日 | 湘南話し方センタースタッフ

SHCブログ・お知らせ

当センターの教室や、個人ご指導では、

ことばのアクセントの基本や、滑舌、早口言葉など、

発声・発音の仕方までご指導の対象に入っています。



そんな中、今年1月から平塚土曜教室に通られている50代の主婦の
前例のない結果を出し、注目を集めました。


早口言葉の中でも、
最も長いと言われる『小田原のういろう売り』は
約8分間もあります。


普段の時間で、時間のある限り、
繰り返し、繰り返し訓練、練習を重ねた結果・・・・・・



一言一句、何も見ないでスラスラと全て暗記して
皆の前で披露してくれました。



教室に来た目的は
早口言葉でもなんでもなかった彼女でしたが、

これが大きな自信となり、
今度は、一番苦手だと自負している
ことばのキャッチボール
に挑戦すると意気込み、
再挑戦を続けています。




やればできる


が身に染みてわかったとのこと。



このように思ってもいなかったところから芽が出て自信につながることもある
教室を受講してみませんか?



3ヶ月コースを受講される方には、
サービス特典として、
あなたの気になる人や家族、同僚などの気質や上手な付き合い方のポイントを
無料で鑑定いたします。



ご自分でもまだ知らない自分の力、能力が発見できることに興味のある方、
話し方のスキルを上げたい方、などなど・・・・



湘南話し方センターまでお気軽にお問い合わせください。


電話 0463-58-8740
Mail info@8740.co.jp
http://www.8740.co.jp

2019年7月17日 | 湘南話し方センタースタッフ

SHCブログ・お知らせ

いつも研修や講演の依頼をいただき、ありがとうございます。

35年の実績を大切に、これからも、みなさまにお伝えしていきたいと考えています。



さて、先日、ある病院からの研修依頼がありました。
内容は、『ホスピタリティーとしてのヒヤリング』がテーマです。


看護師が患者さんに接する思いやりの言葉についてです。


同じ声掛けでも、
暖かく聞こえる声の調子、トーンから、
ぶっきらぼうに聞こえる声の調子、トーンがあります。

ことばは同じでも、
心は声に出ます。


「おはようございます」
「昨晩はよく眠れましたか?」


言葉のイントネーションや、患者さんとのコミュニケーションの状態により、
微妙に受け止め方が変わり、
トラブルに発展するケースも実際にあります。



良い意味で発した言葉も、アクセントによって随分変わります。



思いやりの心とことばの表現法は、使い方ひとつです。



「神経質ですね~」


という「ことば」も

言われた方は、良い気持ちはしませんが、



「繊細ですね~」
「細かいところにまでよく気が付きますね。さすがですね~」



と言われると、
相手は、決して悪い気はせず、

むしろ、
「あの人は私のことをよく理解してくれている。わかってくれる人」

と受け止め、コミュニケーションが深まることがあります。






二世帯住宅に住む友人は、70代で奥様を亡くし、自営業。
息子の奥さんが時々運んでくれるおかずに対して、
良い意味で、
「いいんだよ~」
と言ったことば・・・・・・・

息子から奥さんに伝わり、
このことばがきっかけとなり、
それ以来、
おかずを一品も運んでくれなくなったとのこと・・・・・。




難しいですね。



しかも、直接的ではなく、間接的な言葉だからこそなお更。



当センターの教室では、
固い雰囲気は全くなく、
安心して楽しく参加できる教室となっています。



ご自分の「ことば」
上手な言葉の表現法を改めて見直してみませんか?



平塚教室
藤沢教室
小田原教室
開講しています。


詳細や日程など、
お気軽にお問い合わせください。


湘南話し方センター
電話 0463-58-8740
mail info@8740.co.jp





2019年7月15日 | 湘南話し方センタースタッフ

SHCブログ・お知らせ

夏に自分のスキルをあげてみませんか?


7月13日(土)13:30~ 平塚商工会議所にて、
平塚教室 基礎コースが新規開講いたします。
日程表はこちらです



6月に植えられた田んぼの苗から早1ヶ月。
生まれたての赤ちゃんのような苗もすくすくと成長し、30センチ以上の長さにも成長をしている。


7月7日には七夕がありました。
平塚では、3日間七夕祭りが開催されました。
こちらも、雨が降ったりやんだり、晴れたり、曇ったり、風がビューっとふいたり
さまざまな天気の中賑やかでした。
七夕飾りに、ビュービュー風が吹いて揺れている姿は、
まるで、お相撲さんが土俵際で押されて反り返っているようにも見えました(笑)

また、サラサラ・・・・・・・と飾りが揺れる音は、
ゴルフ場の芝生の上をスイングするときに揺れる芝生のような音にも聞こえました。


これらの揺れは、人間と同じで、
根本の部分がしっかりと深く土台ができていて、
ブレない状態でいるから、
どんな天気でも、揺れても、
周りは、見てても楽しい、聞こえる音も楽しい、となるのではないでしょうか(^^)


苗も同じ。
しっかりと植えられた苗は、今は小学生の高学年くらい・・・?
そして日に日に成長し、やがて秋には穂が実り、最初は突っ張っていても、実が入り、実るほどに頭が下がり、
稲穂となり、収穫される、美味しいお米となっていく。



やはり、人間の成長も同じような気がします。
「心を振り返る」
「ことばを変える」
などと言われますが、
物の見方や考え方の原点は、、、、
その人の根っこの部分。


わずか1ヶ月の間にしっかりと成長している苗の成長のように、
何事もやはり根が大切だと強く感じます。




いよいよ7月13日(土)より平塚教室が新規開講いたします。
平塚教室では、「話し方」の勉強だけでなく、
「心と生き方」までも学べる教室になっています。

ご自分の根っこを見直して、
ぐんぐん成長(ステップアップ)できるようになりませんか?


初回参加された方には、特典として

あなたの2019年の運気・本来持っている気質の源をお伝えします!!



ご希望の方は、
お気軽にお問い合わせください。




湘南話し方センター
事務局 ℡0463-58-8740
mail info@8740.co.jp











2019年7月11日 | 湘南話し方センタースタッフ
  • ホーム
  • 湘南話し方センターとは
  • 教室案内
    • 平塚教室
    • 小田原教室
    • 藤沢教室
    • 個人指導・個別相談
    • イメージアップ
  • 講演・研修・セミナー案内
  • 出版物・CD・DVD
  • 受講生の声・感想文
  • お問い合わせ・申込み
  • よくあるご質問
お気軽にご連絡ください 0463-58-8740 受付時間 9:00〜21:00 メールでのお問い合わせ 24時間受付中!
第96期生開講  受講生募集中 コンプレックスを解消したいあなたへ 詳細はこちら
SHC 日程表 スケジュール
SHC スタッフブログ 教室の活動
松永峰岳による個人鑑定 姓命学研究所
湘南話し方センター専属講師イメージアップのお手伝い *Shining Place 遠藤智美のブログ
アクセス
平塚教室
神奈川県平塚市松風町2-10
平塚商工会議所・会議室
地図を見る
小田原教室
神奈川県小田原市栄町1-1-27
小田原市民交流センター UMECO
地図を見る
藤沢教室
藤沢市南藤沢17-4 Sビル3階
(クリスタルホテル横)
地図を見る
事務局
神奈川県平塚市北金目2-7-13
地図を見る