神奈川県平塚市の話し方教室 35年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > SHCブログ・お知らせ

SHCブログ・お知らせ

12月まであと少しですね。
今日は12月生まれの人の特徴を紹介いたします。


【性格】 
働きもので体をまめに動かしている性分です。
次から次へと仕事に精を出します。
正義感が強く、独立心もあり、苦しみを苦とせず
明るくやり抜く楽天家です。

福分もあり、人にも可愛がられます。
小さなことを努力して積み重ねていくコツコツタイプで、
金銭に細く、貯蓄も上手です。

一本のレールの上を根気よく努力していけば成功します。

束縛は苦手で自由。
もともと、射手座が支配星ですから、
自分がトップになると潜在能力が発揮されます。

積極的で、開放的な部分があるのも特徴です。



12月生まれの方への接し方は、
まず長所を探し、褒める!認める!励ます!

波乱万丈を強く生きている方が多いのです。




あなたの周りにいませんか?


全てではありませんが、12月生まれの方には
このような共通点が多いのが不思議です。

射手座は11月23日〜12月21日まで。
12月22日から山羊座に入りますからまたガラリと変わります。


月ごとにも、性格や健康運もあります。
生年月日は不思議なことがたくさんわかります。



興味のある方はお気軽にお問い合わせください。




今日の日が明るい心でありますように。



湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年11月25日 | 湘南話し方センター

SHCブログ・お知らせ


3歳くらいのお子さんから、

「どうして雨は降ってくるの?」

と質問。


親は「すごいところに気がついたね!

それはね、お空が悲しくて泣いているんだよ。」


お子さん「ふ〜ん」


と納得したそうで。




「どうしてアリさんって〇〇の方へくるの?」

「どうして手をあらうの?」

「どうして影はついてくるの?」

「どうして虹は消えちゃうの?」

「サンタさんはどこにいるの?」


子どもからの質問はまだまだきりがありませんね。



あなたなら、3歳前後のお子さんにどのように答えますか?


このように、
なんで?
なぜ?
どうして?
と、

3歳くらいのお子さんは、知的好奇心は旺盛です。



ところが人は、歳を重ねる事により
当たり前となり、知的好奇心が薄らぎ
物事を掘り下げてみる事がなくなりがちです。



何故だろう
どうしてだろう



そこに何かがあるに違いない
と改めて考えてみて下さい。


このように
知的好奇心は、心の若さを保つ秘訣の一つです。




子ども心を忘れない方は
いつまでも若いですよね。



湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年11月24日 | 湘南話し方センター

SHCブログ・お知らせ

あなたが訪問した会社の社長室に
沢山の感謝状や珍しいものが飾ってあったとします。


心に止めて観察をすると、
その中に大きな魚拓が飾ってあったとします。


その時
「凄い魚拓ですね!」


と、強い関心を示し、さまざまな角度から聴いてみます。



社長は、「これはね!今まで釣った中でね・・・・」
「これはね!〇〇の時にね・・・」
と得意に話してくれます。



「へ〜!凄いですね! 釣り糸の先にひっかかった瞬間はどんな気持でした?」

などと、

話がどんどん広がり、質問に対して喜んで答てくれます。




人間の心理とは不思議なもので、
この人は自分の事を理解してくれたと、好感を持ってくれ、

ビジネスの話もスムーズにいきます。




質問の仕方に工夫をこらし、鋭い観察力を意識してみてはいかがでしょうか。




それからどうしたんですか?
その時の心境はどんなだったんですか?
へ~~!!
なるほど~~

など相づちも沢山あります。



会話を膨らませるには、観察力と相づちです。



どうぞご参考になると幸いです。





湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年11月22日 | 湘南話し方センター

SHCブログ・お知らせ


3歳の女の子、お母さんのお化粧をしている様子をみて。

「お母ちゃん、今なにしてるの?」

「お化粧してるのよ」

「ふ〜んお化粧?」

「そうよ」

「どうしてお化粧するの〜?」


お母さんが一生懸命口紅をテッシュで拭いたり、ぬったり、

不思議でしょうがないのでしょう・・・





「どうしてお化粧するの〜?」

「きれいになるからするのよ」

「ふ〜ん きれいになるからするの〜?」

「そうよ〜」

「じゃあ、どうしてお母ちゃんきれいにならないの〜?」



小さいお子さんほどしっかり心に止めて観察をしています。



ところが、大人になるほど
当たり前の気持になり、
心のシワがふえて来るのかも知れません。




鋭い観察力はコミュニケーションづくりにも大いに役立ちます。




明日は、また続きをお伝え致します。

今日の日が明るい心でありますよう。




湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年11月21日 | 湘南話し方センター

SHCブログ・お知らせ


車を運転する方にお尋ねします。


車を走らせていると、道の左右に信号機がありますね。

そこで考えてみて下さい。



左右の信号機の赤は右ですか?

それとも左ですか?


すぐに答えられますか?



一度分かると忘れないものですが、
以外とあれ?と思うものです。




実は、話のネタ探し、話す材料探しに役立ちます。





見ているようで見ていない。

心そこにあらざらば見えども見えず。

聞けどもきけず。





答は、改めて確認をしてみてください。


同じものを見ても聴いても漠然と見ているのか。

見ていないかで話題づくりに役立ちます。





ご参考になると幸いです。




今日の日が明るい心でありますように。

湘南話し方センター
所長 松永洋忠

2020年11月20日 | 湘南話し方センター
1 2 3 149