神奈川県平塚市の話し方教室 30年の信頼と実績 - 湘南話し方センター > スタッフブログ

スタッフブログ


私が毎朝ウォーキングを始めてから、33年がたちます。
雨の日も風の日も台風の日も、とにかく毎日続けて33年が経ちます。


「継続は力なり」


良く耳にする言葉だとは思いますが、
やはり、この毎朝のウォーキング33年は、わずか1日40分~45分ですが、
自信という力につながっています。



朝8時前後、毎日のように顔を合わせる小中学生。



ウォーキングスタイルなので、服装はジャージ姿の私。


すれ違う生徒たちに笑顔で明るく大きな声で「おはよう~!!」というと、
顔を見た後、100%「おはようございます」と返答してくれる。
実に気持ちが良い。



挨拶をしたら全員誰でも誰にでも返すのか・・・・と思うかもしれませんが、
そんなことはありませんよ~!!!!


気持ちの良い返答がもらえるあいさつの仕方には、心構えがあります。


挨拶をしても返してくれない‥‥
気持ちの良い挨拶ができない・・・・・


など、悩んでいませんか?

人間関係の始まりは、挨拶からです。



この「挨拶」の心構えさえマスターすれば、人間関係の扉は簡単に開けられます。

知りたい方は、当センターの平塚教室に学びにいらっしゃいませんか?
次回の教室は、
2月9日(土)13:30~平塚商工会議所にて行います。

0463-58-8740

まで、お気軽にお問い合わせください!



メールでのお問い合わせは
info@8740.co.jp



湘南話し方センター
所長 松永洋忠




2019年1月27日 | 湘南話し方センタースタッフ

私、松永洋忠は、29歳の時に、統計学というものを知りました。

 

生年月日だけでなく、生まれた曜日からも分かる性格・仕事運・健康運などなど・・・・

おもしろい!と興味を持ってから40年・・・幅広い角度を持って研究を続けてきました。

 

好きこそ物の上手なれ  そのものです。

 

ただ、あくまでも、統計学なので、絶対ではないですが、当てはまる確率はかなり高いから不思議です。

 

 

 

そこで、先日大相撲の横綱であった「稀勢の里」が引退したこともあり、鑑定してみましたので

ご紹介いたします。

 

 

「稀勢の里」本名 萩原 寛(ゆたか)  S61.7.3生まれ

茨城県牛久市出身

15歳で入門

16歳で「萩原」のしこ名で初土俵

H16 夏場所で新十両昇進(17歳9か月)

同年 九州場所の新入幕で、貴乃花(当時貴花田)に次ぐ昭和以降2位の年少記録(18歳3ヶ月)

そして大関、横綱へと昇進し、

H29年に横綱へと昇りつめた。

 

以下、簡単な姓名判断となりますが、ご参照ください。


 

人格23画・・・生まれ持っての頭領運   偉大な隆盛で旭日昇天の輝かしい暗示を持つ大吉数。

貧しい家庭に生まれても、不幸な境遇の中で育っても、必ず自分一代で地位名誉を築き、

大業を成し遂げます。

敢闘精神にもあふれ、小さなチャンスをつかみ、大飛躍を常にねらっています。

 

 

地格13画・・・学芸、知能に富んだ人気運   常識豊かで活気あふれる吉数。

この数は自己の英知を充分に生かして活躍し、苦難にあたっても巧みに切り抜けていけます。

明朗闊達な性格で周囲を明るく盛り立て、家庭にも温かさと責任を持ち、幸福に導いていく吉数。

晩年に向かうほど発展し、健康にも恵まれ、長寿を全うすることができます。

 

 

 

 

 

このように、姓名判断はひとつづつ見ていき、総画で総合を見ていきますが、

「稀勢の里」として見た場合の総画は33画となります。

 

この33画は天下をとる数であり、非常に輝かしい隆盛運。

旭日昇天の旺盛な発展をなし、社会的な地位や名声が天下に届くような立派な成果をあげます。

 

しかし、凡人であると、危険さもあります。いったん転落すると、その失敗も大きく大打撃になることもあります。

 

 

さすが、しっかりと相撲協会では、専門家が名前の鑑定もしているからでしょう。

 

 

 

 

これまでも、姓名判断はもちろんですが、多くの方のお仕事上の名前、お子さんの名前などを

命名して参りました。

名は体を表す

と言われています。

 

統計学について興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

姓名判断だけでなく、幅広い角度から、あなたや気になる方を鑑定いたします。

 

気になる方はこちらをご覧ください

 

 

湘南話し方センター

所長 松永洋忠

2019年1月19日 | 湘南話し方センタースタッフ

「平成」も残すところ数か月となりましたね。

湘南話し方センターの1/12(土)から始まる120期生も平成最後の受講生となりますね。

 

さて、4月に発表されるという元号はどんな呼び名になるのでしょうね。


 

飛鳥時代から使われている歴代の年号の中で、

最初は「大化」です。

 

 

元号の使用漢字の第1位は何だかご存知ですか?

 

 

なんと!

なんと!

松永の「永」が29回!

 

 

そして第2位は、「元」 「天」 が27回!

 

 

他、明治の「治」が21回!

 

応援の「応」が20回!

 

 

 

 

元号は、その時代の理想や希望を文字に託すものと言われています。

世界で唯一、日本だけが使っています。

 

 

言葉には、一文字一文字意味があります。

 

 

果たして、4月に発表される新元号は、何になるのでしょうね。

 

 

1/12(土)平塚教室 新規開講

13:30~平塚商工会議所

 

1講座3000円で体験できます。(2講座5000円)

入会されると、返金致します。

 

お問い合わせはお気軽に!

2019年1月6日 | 湘南話し方センタースタッフ
1 / 5012345...102030...最後 »
  • ホーム
  • 湘南話し方センターとは
  • 教室案内
    • 平塚教室
    • 小田原教室
    • 個人指導・個別相談
    • イメージアップ
  • 講演・研修・セミナー案内
  • 出版物・CD・DVD
  • 受講生の声・感想文
  • お問い合わせ・申込み
  • よくあるご質問
お気軽にご連絡ください 0463-58-8740 受付時間 9:00〜21:00 メールでのお問い合わせ 24時間受付中!
第96期生開講  受講生募集中 コンプレックスを解消したいあなたへ 詳細はこちら
SHC 日程表 スケジュール
SHC スタッフブログ 教室の活動
松永峰岳による個人鑑定 姓命学研究所
湘南話し方センター専属講師イメージアップのお手伝い *Shining Place 遠藤智美のブログ
アクセス
平塚教室
神奈川県平塚市松風町2-10
平塚商工会議所・会議室
地図を見る
小田原教室
神奈川県小田原市栄町1-1-27
小田原市民交流センター UMECO
地図を見る
事務局
神奈川県平塚市北金目2-7-13
地図を見る